スポンサーリンク

いま、しあわせ

私のこと

今日の私は朝からにやけている。

正確に言うと昨日の夜からずっとニヤついている。





デートだったからだ。





昨日で、彼と出会って丸二年たった。





早いものである。







2人とも好きなレストランで美味しいご飯を食べて
お気に入りのRooftop barで凍えながらカクテル飲んで
出会った日に行ったGin barで今までの思い出話をする




1年前にも同じように記念日デートはした。



でも、昨日は特別。




今まで彼と過ごした時間で
一番幸せな気持ちだったから。






幸せに過ごし
幸せに帰ってきて
幸せに眠りにつき
幸せな気持ちで目覚め
幸せな気持ちで彼に抱きつき
幸せな気持ちでおはようを言い
幸せな気持ちで起きた




昨日の写真を眺めては、またにやける。

勢いあまってTwitterにも載せる。
そして今恥ずかしくなっているところである。




平和だ。そしてしあわせだ。





・・・‥‥………………………………………‥‥・・・ 






二年かぁ…と思う




私たちはTinderで出会って
セックスしたい時だけ会って
一緒にいることが増えて
彼の家に住み始めて
ビザを延ばして
一緒に引っ越して
多くを共同名義にして
内縁関係としてビザを申請した





順調に聞こえるんだろうな…





ふふふ








彼と、二年


私にとっては、とても感慨深い












なぜなら、その二年間のうち

一年半は彼が1番じゃなかったからだ













今は1番なのかと聞かれたら


私はなんて答えるんだろう?

















そもそも なぜ 幸せボケしている今

こんなこと書いてるんだろう。苦笑









これが真実だからかな?






・・・‥‥………………………………………‥‥・・・ 





私の心に長らく鎮座したその男は


私に強く惹かれ
私を猛烈に欲し
私を振り回し
私に振り回され
私をとことん愛し
私の横暴に耐え
私の愛を切望し
私の愛を受け取れず


けっきょく私を選ばなかった。






私たちは一緒にならなかった。







その彼に出会った時、私たちはちょうどセフレから彼氏彼女になったところだった。

最初から彼氏の存在は明かしていた。
彼にも彼女いたしね。すぐ別れたみたいだけど。



それから約半年、私はどちらも選ぶことが出来ず、苦悩しつづけた。


今思えばその彼のことが大好きで、彼が全てだった。
彼氏のことは、そこまで好きじゃなかったといってもいい。


まぁこんな時代だし、どちらとも楽しめたらよかったんだけど。笑
実際私の大親友は自由恋愛主義者だったりするしね。






でも、私は


ここぞとばかりに全身全霊で罪悪感に浸り
親密感の恐れから自分も相手もギタギタに傷つけ
身も心も病んだ。




本当はあの彼がよかった。
この人だと思った。
未来が想像できた。
私らしくいられた。

離婚してから初めて結婚したいと思えた人


一瞬一瞬が愛おしくて
全てが完ぺきだった。







なのに、頭の中は
「好き」より「でも」でいっぱいだった。




どうしても、今の彼氏と別れられなかった。







それでも私は死ぬ気で向き合った。





半年かけて出した答え

半年間ずっと知っていた答え

半年かかってつながった答え





「あなたと生きていきたい」








それを突っぱねられた時





私の心は息を止めた。










そこからどうやって今まで通りに生きたのか
謎だし、思い出すのもつらい。









彼に送り届けられたあと、泣いて追いかけた。

私を心配して戻った彼とすれ違った。

絶望のまま家に入り、彼氏の眠るベッドで声を押し殺して泣いた。











そのあともよくわからない交流はあったけど

私は彼を自分の生活から遠ざけた。





というか、もう色々と無理だった。








結局そこから一年近く引きずることになる。

後半にはカウンセリングもたくさん受けた。











これらすべてを、彼氏は全く知らない。















・・・‥‥………………………………………‥‥・・・ 




なぜ私が今こんなに幸せなのか。





それを説明するにはあまりに時間が足りない



けど、あえて言うなら




私が、私とより深くつながったこと

私が、私を責めることをやめたこと

私が、彼氏との関係に向き合ったこと




そして



私が、私を信じ続けたこと




かな、と思う。












だから、彼氏と感じる この ”純粋な幸せ” は


私にとって大きな大きな意味を持つ。








そしてまた、にやける私。



幸せなのだ。



嬉しい。



感謝の思いが溢れてくる。







・・・‥‥………………………………………‥‥・・・ 




今でも思い出すよ。あの彼のこと。
心の機嫌が悪いと、猛烈に彼氏と比べるし。







でも、今ここにある愛を知っているから。

先のことなんて今決める必要ないから。




恋には落ちなかったけど、愛を育んできた。


今を一緒に生きるんだ。











だから私、今ほんとうに幸せ♡




コメント

タイトルとURLをコピーしました